MJカメラバナー







ラミー
1930年にパーカーの輸出マネジャーをしていたカール・ヨセフ・ラミーによって、ドイツのハイデルベルグに設立された万年筆の老舗メーカー。1966年に工業デザイナーであるブラウン社の髭剃りなどをデザインしたゲルト・アルト・ミュラーを迎え、「機能によってかたち作られるデザイン」というコンセプトで生まれたのが、現在でもラミーの代表的な製品となっているラミー2000である。これまでに多くのデザイン賞を受賞してきたラミーの人間工学に基づいた斬新なデザインの万年筆、ボールペンに対しては根強いファンがいます。